11月に突入すると街中、ショッピングモールなどいろんなところでクリスマスツリーやイルミネーションを見る機会が増えて一気にクリスマスムードが深まりますよね^^我が家も11月上旬には、クリスマスツリーを出して飾り付けをしています。クリスマスツリーの飾りつけをするだけでワクワクしますよね!

下の娘が最近、

「お母さん、クリスマスツリーの飾りって何でお星さまとかスティックとか丸いのとかあるの?」

「・・・」

多分、キリスト教に関係するものなんだろうな~とは思っていましたがクリスマスツリーの飾り付けの意味を一つ一つ聞かれると全く分からないので、答えられませんでした。子供が知りたがっている事は出来るだけ分かりやすく教えてあげたいと思ったので調べてみました。

スポンサーリンク

クリスマスツリーの飾り付けの意味は?

クリスマスツリーの飾り付け:星(トップスター)

ツリーのてっぺんにある定番の星の飾りの事をトップスターとも言います。こトップスターは、キリストが生まれた時に東の空に輝いたベツレヘムという星を表しています。東方の三賢者が、今まで見たこともないような星に導かれて、キリストの誕生を知ったというお話です。

クリスマスツリーの飾り付け:オーナメントボール(玉)

ただの丸い飾りだと思っていたんですけど、ちゃんと意味があるんです。皆さんアダムとイブのお話は何となく知っていますよね!アダムとイブの物語に登場する禁断の果実(リンゴ)を表しています。意味は、永遠の象徴・豊かな実り・生きる喜び・をもたらす実という意味が込められています。

クリスマスツリーの飾り付け:リボン

娘も1番のお気に入りのリボン^^

意味は、愛する気持ちを象徴しています。

クリスマスツリーの飾り付け:靴下

子供の頃にクリスマスプレゼントを入れて貰うために靴下を枕元に飾ったりした人も多いんじゃないでしょうか^^サンタクロースのモデルとなった聖ニコラウスが由来だそうで、貧しい家庭に窓や煙突から金貨を投げ入れたというお話があり、その投げた時に金貨がたまたま靴下に入ったことで靴下を飾るようになりました。

クリスマスツリーの飾り付け:キャンディ(キャンディケイン)

杖の形をしたキャンディで、別名キャンディケインとも言います。意味は羊飼いが羊を導くときに使う杖でキリストが人々を導いてくれるという祈りが込められています。白と赤のストライプのキャンディにはキリストの血と愛、白い心を表しているという説があります。

クリスマスツリーの飾り付け:ベル(鈴)

ベルの意味は、キリストの誕生日を人々に知らせるために使われたもので、喜びの音を鳴らすベルという意味があります。他にも、ベル自体に魔除けの効果もあるといわれています。

クリスマスツリーの飾り付け:柊(ひいらぎ)

ベルと同様、魔除けの意味があります。クリスマスケーキにも柊に赤い実をつけた飾りがついていたりしますよね!実は、柊はキリストが処刑された時に頭につけていた冠を表していて、赤い実はキリストの血を表しているんです!結構、衝撃的な話で驚いちゃいました!

クリスマスツリーの飾り一つ一つにはいろいろな意味が込められているので、次聞かれた時は娘に分かりやすく説明してあげようと思います^^

クリスマスツリーの飾り付け:松ぼっくり

松ぼっくりの意味は、キリストの母である聖母マリアと婚約者のヨセフを助けたモミの木のお話から由来していて、勇者のもみといわれ松ぼっくりを飾るようになりました。

クリスマスカラー

クリスマスツリーの飾り付けと言えば赤・白・緑・金・銀色飾り付けをよく見かけますよね!各色によって、意味が全く違うみたいなんです!

  • 赤色は神様による愛、キリストが十字架で流した血
  • 白色は雪の色、純潔、始まり、平和
  • 緑色は常緑樹(じょうりょくじゅ)のモミの木、永遠の命
  • 金、銀色はキリストの豊かさ、気高さ

まとめ

どうでしたか?今回はざっと簡単にクリスマスツリーの飾り付けの意味について調べてみましたが、由来や意味が色々あることが分かりましたね!これで娘にまた聞かれても大丈夫そうです^^

クリスマスツリーの飾り付けの意味

星:ベツレヘムの星オーナメントボール(玉):アダムとイブの物語に登場する禁断の果実(リンゴ)。永遠の象徴・豊かな実り・生きる喜び・をもたらす実

リボン:愛する気持ちを象徴

ベル(鈴):喜びの音を鳴らすベル。魔除けの効果

柊(ひいらぎ):魔除けの効果。キリストが処刑された時に頭につけていた冠を表していて、赤い実はキリストの血

松ぼっくり:勇者のもみ。キリストの母の聖母マリアと婚約者のヨセフを助けたのがモミの木だったことから由来

スポンサーリンク
おすすめの記事