年越し蕎麦っていつ食べるのが正しいのでしょうか!?

こんな事今まで考えたこともなかったのですが、子供に年越し蕎麦の意味や由来を聞かれた事があったので、色々調べてみました。

すると年越し蕎麦の意味や由来、いつ食べるのが良いのか!?ということもだんだん分かってきました。

いつも何気なく適当な時間に年越し蕎麦を食べてきた訳ですが、少し考え方が変わったのでここで共有したいと思います。

スポンサーリンク

年越しそばはいつ食べるのが正しいの!?時間とかある!?

早速、年越しそばを食べるタイミングについてなのですが、結果から先に言うと、

年越しそばを食べるタイミングは大晦日であればOK

なんです。

何だよそれ〜!!

って思ってしまいそうですが、そりゃそうですよね、大晦日のニュースで昼間に蕎麦屋で年越しそばを食べてる映像って流れたりしますが、もし、食べるタイミングや時間が決まっているなら、蕎麦屋さんは大変なことになります(笑)

年越しそばは各家庭の事情や、地域の風習などに合わせて食べられているのが現状です。

一般的に、年を越す前にそばを食べきらなければ、明けた年に、金運や健康運に恵まれないと言われていますが、地域によっては大晦日ではなく、「元旦にそばを食べる」という地域もあるのだそうです。

これは初耳でしたが、やはり地域や家庭によって様々なんですね!

年越しそばの由来や意味とは!?子供に聞かれたときの対応

先程、年を越すまでにそばを食べきらないと・・・と説明しました。年越しそばを大晦日に食べる由来や意味って知っていますか?これには色々と諸説があります。

恥ずかしながら子供に聞かれるまで、年越し蕎麦の意味や由来を知らなかったので、ここは入念に調査しました。

よく知られている年越し蕎麦の諸説を4つ紹介しますね。

①延命長寿を願って!

年越しにそばを食べる意味として、1つ目は「延命長寿の祈願」です。

そばって細く長くのびますよね?

そのため最も有名な意味や理由として、細く長く生きるようにと延命長寿を願って食べるようになったと言われています。

これは多くの人が知っていますよね。子供にも、

年越し蕎麦を食べると長生き出来るんだよ!

と答えました^^

②蕎麦は縁起物であること!

そして二つ目は、「蕎麦は縁起物」であるということ!

昔、金細工の職人が、仕事納めの際、金粉を集めるためにそば粉を利用していたそうです。そのそば粉を溶かすと集めた金粉が回収できるのです。

そのため、

「金が集まる!金がたまる!」

とそばは縁起物とされていたそうですよ。

③今年一年の厄を断ち切るため!

そばは他の麺類と比べると切れやすいです。

そのため、一年の厄を断ち切るという意味で、江戸時代頃から大晦日の夜に食べる風習が始まったと言われています。

その為、年越し蕎麦を食べる時間は大体が夜ではないでしょうか?

ウチも夕ご飯時に年越し蕎麦を食べています。

④蕎麦は身体に良いものだから!

昔からそばは身体に良いものとされていて、食べることで内臓に溜まった毒を取り払ってくれると考えられていました。

実際、蕎麦には「ルチン」というポリフェノールの様な成分があります。この成分は高い抗酸化作用も期待できますので、体に取り入れることで、中性脂肪・血圧の下降に貢献してくれるのです。

また、

この成分によって血流の改善にも役立ってくれますので、多くの女性の悩みでもある冷え性にも効果があるとされているのです。

昔の人は凄いな〜と感心してしまいました。もちろん地域によっては他にも色々な意味や由来があるようですが、ここでは代表的なことを紹介してみました。

子供も何となく年越し蕎麦は良いものだと理解してくれた様で、

んじゃ、年越し蕎麦いっぱい食べる!

なんて言ってくれてホッとしたのですが子供が、

何で、うどんじゃダメなの?うどんの方が好きなんだけど…

って切り返してきたのです。

何故、年越し「うどん」じゃないの!?

確かに子供に言われて気づいたのですが、

「そば派?うどん派?」

みたいな感じで「年越しうどん」があっても良さそうですよね?

でも一般的にはやはり年越しそばなのです。

その理由は、年越しそばの由来にもあるように、そばが他の麺類と比べて、細く長く、そして切れやすいというところにあります。

年越しそばを食べることは縁起担ぎなので、やはりそこは「うどん」ではなく「そば」なのです。

うどんはコシがあるのでなかなか切れませんし、細くもないですよね(汗)

とはいっても、うどんの作り方でコシを出さず、細く長くすれば「年越しうどん」もありそうですが…、実は地方によっては年越しそばではない所もあるのです。

例えば、四国の香川県ではやっぱり讃岐うどんを食べることも少なくないようですし、沖縄県では日本そばではなく、沖縄そばを食べることが多いそうです。

ちなみに私の友人はそばアレルギーのため、毎年年越しうどんを食べているそうです。

年越しそばはそもそも縁起担ぎや願掛けから食べられるものです。

一年最後の食事は自分が美味しく幸せな気分になることが最も大切です!

なので極論を言うと、翌年への思いを込めれる食べ物であれば蕎麦に限定しなくてもいいのかもしれませんね…、私は蕎麦ですが(笑)

子供には、

別に年越しうどんでも良いし、好きな方でいいよ〜!お父さんは蕎麦を食べるけど。

と言っておきました。

まとめ

いかがでしたか?私は年越しそばに海老天を乗せるのが好きなのですが、嫁さんの実家ではニシンそばです。そばの食べ方も、

  • 「ざるそば」
  • 「もりそば」
  • 「温かい」
  • 「冷たい」

など、これと言って決まりはないそうです。

そう、決まりがないのです!

嫁さんの実家は、しきたりを重んじる家庭なので、年越しにかけてニシンそばを一人前間食しなければならないみたいな雰囲気に包まれるのですが、無理して食べるより、幸せな気分で食べることが何より大切なんですよね!

ちなみに我が子はそのしきたりを無視して年越しうどんを食べています(笑)

切れやすいそばは本人曰く、食べにくいそうです。

結局、切れやすい麺というのがポイントなんですけどね。今年の年越しそばは、久しぶりに海老天を乗せて食べたいと思います!

また、

あなたはお歳暮を誰かに贈ったりしますか?お中元との違いも知っておくと立派な大人だと人は思ってくれるようです。

スポンサーリンク
おすすめの記事